吸血姫夕維12

KB-032

 【 KB-032 】 B5/36P

早良と共に早姫の血が夕姫と一つになり
夕姫から分かたれた躬行に那嵬は人としての命の全うを願う。

那嵬と夕維の涙、千珠と碧の想いが交錯するなか、
鮮赤の池は揺れ夕姫の真の覚醒めの時が近づく―――

吸血姫夕維11

KB-031

KB-031 】 B5/36P

人間世界で宮園に拾われた真乃。
それは二人が夕維に出会ったように、池と血が導く運命の流れなのか。

一方鮮赤の池の空間で、夕維は早良の意識と出会っていた。
『ごめんね。一人ぼっちにして—–』
落ちる涙は誰の物だったのか…?

吸血姫夕維10

KB-029

KB-029 】 B5/36P

近づく夕姫の覚醒め、揺れる鮮赤の池の世界で対峙する
千珠と碧夕姫の心に触れた夕維が聞いた彼女の言葉とは?
一方現実世界では新しい不思議な縁の波紋が作られようとしていた…。

吸血姫夕維9

KB-028

KB-028 】 B5/36P

夢か現か、水の都の水底深く夕維は遠い昔の記憶を見る―…
霧の中、ある父息子が小さな赤ん坊を拾ったことから始まった―…

吸血姫夕維6

KB-025

KB-025 】 B5/36P

交錯する夕維と那嵬の次元。
夕維はついに鮮赤の池へとたどり着く。
その先で見たものは…?
一方那嵬は竹林の中である人物達に出会う。

吸血姫夕維5

KB-024

KB-024 】 B5/36P

香音抄終了と共にシリーズが休止していた吸血姫夕維の完結編・第5話です。
己の己の宿業と夕維への想いの狭間で揺れる那嵬。
現実世界で赤い池を追っていた宮園は、意外な人物と出会う…

吸血姫夕維4

KB-023

KB-023 】 B5/36P

香音抄終了と共にシリーズが休止していた吸血姫夕維の完結編・第4話です。
那嵬は、竹林の奥深くで“早良”を育てた謎の尼僧と再会する。
尼僧から語られる早良と自身についての謎…。
一方、現実社会で夕維が身を寄せる人間のフリーカメラマン・宮園は、
仕事の依頼で「幻の池」を探していた。

吸血姫夕維3

KB-022

KB-022 】 B5/36P

人間の世界にまぎれ、生活をはじめた夕維。
心は那嵬を追い求めるが・・・ 那嵬が居る場所とは?
吸血姫夕維・完結編 第3話です。